津波 女川港では高さ15mに NHKニュース | viktw2 | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

津波 女川港では高さ15mに NHKニュース

返信
女川港では、少なくとも、その2倍以上の15メートルの巨大な津波が押し寄せていたことが分かりました。また、3階建てや4階建ての鉄骨のビルがなぎ倒されているのも見つかり、調査団の計算によりますと、津波の圧力は、1平方メートル当たり50トン以上で、ビル全体では数千トンに達していたということです。

津波 女川港では高さ15mに NHKニュース


仙台平野における津波高さ 1611年慶長津波 6~8m(文献による) 869年貞観津波 2.5~3m(調査結果)
敷地標高 +14.8m。最低水位時にも原子炉冷却用水は確保

図は2ちゃんで拾った http://www.jnes.go.jp/content/000015486.pdf より。

女川原子力発電所では貞観津波も含めた過去の最大高さの津波(1611年の6~8m)を元に敷地の標高を14.8mとしたそうです。

すげー際どいとこでとどまってくれたもんだ。

また今回本震の津波観測で「引き波」というのもいくつかありましたが、引き波時の冷却用水確保も重要な要素のようです。

投稿者 viktw2 | 返信 (0) | トラックバック (0)

このエントリーへのトラックバックアドレス:
API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.