viktw2 | sa.yona.la help | tags | register | sign in

viktw2

東北地方太平洋沖地震

道路・鉄道に堤防機能 復興まちづくり方針 宮城県

reply
宮城県の復興まちづくり方針 (1)道路や鉄道を盛り土構造に (2)住宅地を高台へ移転
 県は今回の津波で、盛り土構造だった仙台東部道路、常磐自動車道が堤防機能を発揮し、道路より内陸側の浸水が軽微だったことに注目。平野が広がる県南部を中心に輪中の形成が減災に効果があると判断した。
(中略)
水産地域は漁港近くに加工場を設けざるを得ないが、職場と住まいを可能な限り分ける「職住分離」を進める。被災鉄道のルート見直しは22日からJR東日本と協議に入った。

河北新報 東北のニュース/道路・鉄道に堤防機能 復興まちづくり方針 宮城県


これからの議論や現実的な問題はいろいろ出てくるとは思いますが、まずは輪中をモデルに、ということのようです。

posted by viktw2 | reply (0)

無力感を追い払い、前進していくために「ポイントグラフ」を使う

reply
それは、自分のちょっとした行動が、事態の改善に繋がっている実感がまだわいてこないからです。
(中略)
そして、長い戦いだからこそ、今つらい思いをしている方々のことを、今のままの情熱をもって、継続的に、自分たちができることで支援していく必要があるのではないでしょうか。
私の両親は被害がひどかった福島県いわき市にいます。最近父に聞いた言葉が心に残っています。「最近福島の様子をテレビで放送しなくなってきた。自分たちが忘れられてしまうのではないか、見捨てられるのではないか、放送しないのは何か、国が隠しているのではないかと不安になる」
私は当初、放送しなくなってきたのは、それだけ事態が落ち着き始めたということだから良いことだ、と思っていましたが、現地では、そうは思えない人もいるのです。一番怖いのは、「非日常」から「日常」モードに戻り、継続的な支援をしていこう、という気持ちが薄れていくことなのだな、と実感しました。

シゴタノ! —    無力感を追い払い、前進していくために「ポイントグラフ」を使う


はてブ的に使わせてもらいます。(しかも本題無関係)

「便りのないのはよい便り」に尽きますね。ぶっちゃけ被害のひどい地域の方が甘えてばかりいられないって気持ち強いかも。

で、継続的にやってかなきゃいけないのはもちろんなんですが、デカい余震と津波来たらまた違う「被災地」が出てきて、リソース的にどうしても限界があるわけで。そういう意味でも「次動いた時」は怖い。

posted by viktw2 | reply (0)

Japanese Celebrate The Dead Amid A Town's Ruins : NPR

reply
Japanese performers dance at a temple in the tsunami-devastated area of Rikuzentakata, Japan, on April 17

Japanese Celebrate The Dead Amid A Town's Ruins : NPR

http://www.npr.org/2011/04/18/135515115

ガレキばっかだけど花見やろうぜ!


Japanese restaurant puts bells on donation bucket - National - NZ Herald News

http://www.nzherald.co.nz/nz/news/article.cfm?c_id=1&objectid=10720417

あちらでも東日本大震災の募金箱が盗まれてるという話


日本語試訳by俺 花見 盗まれた!


3年ぶり(!)にbreakr使いました。ここと同じOpenIDで入るのでどのメアドだっけとかパスワード思い出せねーとかなくて楽なはずなんですが。

花見の方は検索したら日本語記事ありました。

こうやって比べると海外版は「本堂流された」とか「地元のお酒かき集めた」とか書いてないので素っ気ないですね。


 同寺で避難者の支援活動にあたっていた民間の復興支援団体「ゆいっこ」のメンバーが花見大会開催を知り、「地元の花見には地元の酒が欠かせない」と提案。既に市場に出回るものしか残っていない「酔仙」の提供をインターネットなどで呼び掛けた。すると、九州から宅配便で送られてきたり、ボランティアが東京から車で持ってくるなどし、約100本が集まった。花見の参加者は「やっぱり、花見は酔仙に限る。ありがたい」と感謝しながら杯を重ねた。

 がれきが散乱する町が一望できる会場で、最後は全員で「故郷」を歌唱。佐藤さんは参加者を代表して「一日一歩で十分だ。365日歩けば、よほど遠くまで行ける。あせらずに進みたい」と、復興を誓ってみせた。

陸前高田市の避難所の寺で供養の花見 — スポニチ Sponichi Annex 社会

posted by viktw2 | reply (0)

手術中に烈震 手順を確実に実践 塩釜の坂総合病院

reply
地震発生時の手術室の様子を語る土村さん。日ごろの訓練が的確な対応につながった=11日、塩釜市の坂総合病院
 宮城県塩釜市にある坂総合病院で、麻酔医の土村まどかさん(48)は婦人科の手術に立ち会っていた。背後にあった保冷庫のドアが開き、点滴のボトルが床に散乱した。「それ以外は、あまり覚えていない」と言う。
 「手術台の無影灯を患者の上からずらす」「閉じこめられないよう、自動ドアを開け放つ」。そして「患者を守る」。地震発生時の「手術室の鉄則」を確実に実践することだけで頭の中はいっぱいだった。
(略)
 病院は地震に備えた机上訓練を2月に実施したばかりだった。その時はトランシーバーに不慣れな職員もいて、混線した。「『次はしっかりやろう』とみんなで反省した」と土村さん。次が「本番」になるとは、思いもしなかった。
 自家発電に切り替わって院内の電灯はついていたが、エレベーターは止まったままだった。手術患者をマットレスに乗せ、2階の手術室から5、6階の病室まで階段で運んだ。

河北新報 東北のニュース/手術中に烈震 手順を確実に実践 塩釜の坂総合病院


いざという時のプロこそ本当のプロ。

つうか病院は見渡す限り「倒れたら危険」なものばかりで、いざ揺れたらこっちが動揺するわ。

posted by viktw2 | reply (0)

発生源は想定外の断層 いわき連続余震 山形大など調査

reply
11日の余震で生じた断層のずれ。東側と西側では1メートル以上ずれている=いわき市田人町(宮城教授提供)
井戸沢断層の位置
 井戸沢断層は福島県浜通り南部に位置する。茨城県境付近まで南北約20キロにわたるとされ、過去数千年で活動した形跡はなかったという。
 今回の余震発生後、八木教授らが震源に近いいわき市田人町黒田地区を調査したところ、南北方向に地割れがあり、断層上の建物に変形が見られた。測定の結果、井戸沢断層の東側が最大1.2メートルほど隆起し、30センチ程度ずれていることも判明した。
(中略)
 2008年の岩手・宮城内陸地震でも、震源とされる断層は今回の井戸沢断層と同様、地震調査委の長期評価の対象となっていなかった。
 内陸地震でも断層に沿って多数の地滑りが確認されるなど、今回と状況が似ていることから、八木教授は「他にも陸地で同様の地震が起きる可能性があり、非常に心配だ」と話している。

河北新報 東北のニュース/発生源は想定外の断層 いわき連続余震 山形大など調査


載ってました。

地震調査委員会の長期評価云々つったって少し前までは98、現在も110の断層(帯)しか評価してないんだから、圧倒的に載ってない方が多いですよね。

いわき市のページにはありました。つっても元が数百ページですが。

http://www.city.iwaki.fukushima.jp/bosai/5090/002788.html

「第3編 震災対策 第1章 総則」(PDF 730KB)の「(3) 井戸沢断層の地震」にて最大6強(遠野、田人、勿来地区)、

南西部は斜面で崩壊、渓流では土石流・地すべりの危険度も高い、とあります。

posted by viktw2 | reply (0)

また来てたのか

reply

6強/M7.4 牡鹿半島から数十km。

女川原発も綱渡りだな。

1ヶ月過ぎてもまだまだ同規模(陸上近い震源なら震度7も)の余震に警戒必要ってことで。


8日0:55追加。CNNいくらなんでもそれだと女川やばすぎ。

震源が原発に近すぎるCNN

posted by viktw2 | reply (0)

「沿岸部の住宅建築禁止」 78年前に宮城県が独自条例

reply
 県私学文書課によると、この取締規則は今は存在しないが、廃止された記録もない。50年の建築基準法施行後、市町村が災害危険区域を指定し、住宅建築を制限できるようになり、役割を終えたと推測される。
(略)
 気仙沼市に住む畠山和純県議会議長は「当時は海岸近くに住宅は建てず、みな高台に家を構えたのだろうが、代替わりするうち形骸化したのかもしれない」と分析。「立派な堤防で津波に抵抗しても無駄なことは、今回の震災で身に染みた。今後、防災対策を考える際は、この良き先例に学ぶべきだ」と話している。

河北新報 東北のニュース/「沿岸部の住宅建築禁止」 78年前に宮城県が独自条例


明治三陸地震の津波の犠牲者2万人。

今回例えば同じような規制設けたとして、はたして50年後70年後に形骸化しない、と誰が断定できるでしょうか。今は誰も住む気が起きないとしても。

漁で生計立てるためには巨大堤防の海側にも作業小屋を建てる→住み着く→周りに住む人が増える、という形でだんだんなし崩しになっていったということです。

一方、明治三陸あるいは1960年チリ地震津波の教訓を断固として守り、高台で難を逃れた集落も少なからずあるようです。

posted by viktw2 | reply (0)

津波の高さ湾の向きで差 東北大講師「相関関係示す典型」

reply
(1)広田湾の水合(赤文字 by viktw2) (2)明治産陸地震と東日本大震災の震源と湾の向き

 町内会長の及川秀七さん(73)は「広田湾も只出漁港も、すぐ隣の湾なのに、それぞれの方向から入ってきた津波は、規模や迫力がまったく違っていた。別の地震の津波のようだった」と証言。広田湾側からの津波は高さ10メートルを超えていたが、只出漁港側からの津波は3メートル程度だったという。
 東北大災害制御研究センター非常勤講師の阿部郁男さん(43)は「津波の威力は地震の規模だけではなく、震源と湾口の位置関係で大きく変わり、今回の津波でも、その傾向は顕著だ」と指摘する。
 東日本大震災の震源は牡鹿半島東南東の三陸沖で、広田湾からは南東方向。広田湾の湾口はちょうど南東に開いていて、震源からの津波が直接伝わった。一方、只出漁港側は東向きで、津波は広田半島にぶつかり、広田湾の津波よりも小さくなったとみられる。

河北新報 東北のニュース/津波の高さ湾の向きで差 東北大講師「相関関係示す典型」



お久しぶりです。が相変わらず震災関係の記事追ってばかりです。

湾の中では複雑にはね返って場所によって複数の波が重なる、さらに後から後から波が押し寄せるということでどこで被害が拡大するか全く判断できないのが怖いですね。

今回は500kmという範囲が数十m動いたわけで、どこでどの向きから来たのかは今後数年の解析を経ないとわからないかも、です。

posted by viktw2 | reply (0)

物資運搬効率的に/ネット会社マップ作成

reply
必要物資・支援要求マップ 311HELP.com 地図上に情報を書き込むことができます(入力した個人情報は全て公開されますのでご注意ください)
 開発したのは「必要物資・支援要求マップ」。米インターネット検索大手グーグルによる地図サービスをベースにしており、17日から運用している。
 使用方法は被災者が地図上に示されるポイントに被災者が必要な物資を書き込む一方、自治体など物資の送り手側は書き込みを閲覧しておおよその需要量を把握。必要な場所に必要な物資を送り届けようという試みだ。
 被災者の多くは現在、インターネットを使える環境にないが、物資を運搬するドライバーなどの書き込みも想定している。今後、携帯電話用サイトも作成する。

河北新報 東北のニュース/物資運搬効率的に/ネット会社マップ作成



http://311help.com

今回は多数の地区・家屋で孤立が発生、避難者も一時50万人、道路が通ってもガソリン・軽油不足ときたもんだ。

ということで物資の要求と把握にこちらのサイト。

要求側は地図のすぐ下に検索ウィンドウで所在地記入し、出てきたマークをクリックして内容入力。


なんて書いてる間に気仙沼に1こ追加されてる。ほんとこちらから直接行って…ってできないのがもどかしい。

posted by viktw2 | reply (0)

塩釜・魚市場再開へ清掃 被害少なく水揚げ可能

reply
施設被害はなく、再開に向けて清掃活動が行われた塩釜市魚市場=19日午前9時30分、塩釜市新浜町
 市によると、魚市場は荷さばき場に亀裂や段差ができたものの、岸壁や屋根は無事で、一部を除いて水揚げが可能な状態だという。東京、気仙沼などからは早くも、市場再開について問い合わせが来ている。
 塩釜港は生マグロの水揚げ基地。卸売業者「塩釜魚市場」の志賀直哉社長(63)は「漁業者や消費者のためにも、早期復旧を目指す。マグロ以外の魚種も受け入れ、三陸の魚を県内、全国に運びたい」と語る。

河北新報 東北のニュース/塩釜・魚市場再開へ清掃 被害少なく水揚げ可能


まだ不思議な景色は残ってますが、こちらは早くも再開準備。地図で見ると牡鹿半島と松島に守られたようです。

とにかくできるとこから日常に戻していかないと、ですね。

posted by viktw2 | reply (0)

双葉町の1200人、さいたま市に役場ごと疎開

reply
さいたま市の避難所に到着した双葉町の人たち
 町民はこの日、バス40台で避難先だった福島県川俣町の体育館を出発。夕方までにアリーナに着くと、支給されていた衣類や毛布などを抱え、アリーナ4、5階へ移った。一様にほっとした表情だったが、用意された車いすに乗る人や、毛布を敷いて早々に眠る人も。
 会社員の須藤美幸さん(36)は、長男拓也君(6)と父母の4人で避難。美幸さんは、小学校入学を控える拓也君について「まともに通えるのか不安だが、友達と同じ学校ならいい。買ったランドセルや学習机は家に置いたまま」とこぼした。拓也君は「サッカーがしたい」。
(略)
 出迎えた上田清司埼玉県知事は「全面的に協力する」と約束したという。同県は1日3食の食事を提供する。アリーナ内に水のシャワーはあるが、風呂がないなど課題もあり、生活支援策を急ぐ。使用期限は今月末を想定するが、延長や県内他施設への移転も検討している。

双葉町の1200人、さいたま市に役場ごと疎開 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)


とにかく疎開です。おすすめ。人が多すぎるなら1週間だけでも。体と精神的負担が全然違うはず。

しかし今回は移動どころか食料もままならない避難所がまだあるというほんとに規模の違う災害…。

posted by viktw2 | reply (0)

犠牲者大幅増は必至 不明、届け出と実態乖離

reply
主な被害状況。大槌町:全域で壊滅的被害 石巻市:市街地水没 亘理町:4km内陸まで津波など
 東日本大震災による人的被害はあまりにも甚大で広範囲におよび、発生から1週間が過ぎた18日時点でも把握できていない。各県警は死亡を確認した方々を死者として発表、各県は市町村から報告があった死者数を市町村別に明らかにしている。このため警察発表とは合致しない。

河北新報 東北のニュース/犠牲者大幅増は必至 不明、届け出と実態乖離


石巻でも不明1万人と言ってたのに数字が変と思ってたらこういうカラクリだったのか。

今日のニュースでは青森に近い久慈市でも津波20mだとか。

posted by viktw2 | reply (0)

内陸地震の「恩返し」 宮城・栗原の有志ヘリなどで物資輸送

reply
気仙沼市向けの支援物資をトラックに積み込む飲食店員ら=栗原市築館
 チームのメンバーは以前から沿岸部の防災訓練に参加。南三陸町からは「何かあったら、とにかく来てほしい」と言われており、要請がなくても自発的に出動した。
 チーム代表の会社社長佐々木逸馬さん(76)は12~14日、自家用のヘリで南三陸町を往復し、自分で購入するなどした食料や軽油を運んだ。さらに、現地災害対策本部の依頼で、飲料水や粉ミルクといった物資を、道路が寸断され孤立した避難所へ搬送した。
(略)
 トラックを使った気仙沼市への物資搬送も16日始まった。市内の食品会社の呼び掛けで、飲食店や農家、市などから提供されたおにぎり5500個、水1900リットル、納豆6000パック、野菜などを運んでいる。
 同社の社長は「栗原も物資が不足しているが、沿岸は緊急性が違う。内陸地震で大変な支援をいただいており、ぜひ恩返ししたい」と、自らハンドルを握り出発した。

河北新報 東北のニュース/内陸地震の「恩返し」 宮城・栗原の有志ヘリなどで物資輸送


ポイントは3+1つ。

・事前に「何かあったら行く」約束。

・呼ばれなくても行くw

・自身が被災者であっても助ける。(ご存知の通り栗原市は唯一「震度7」を記録したとこです)

そして今回、道路はもちろん船でのアクセスも難しいため、空路が最もきめ細かく対応できたというところでしょうか。

それにしても、八面六臂な76歳ですわ。

posted by viktw2 | reply (0)

揺れによる建物被害少ない可能性…地震波分析

reply
震度7を記録した宮城県栗原市や震度6強だった仙台市で得られた周期1〜2秒の波の強さは、約30万棟が全半壊した阪神大震災の時の被災地に比べ2〜3割程度だった。周期1秒以下の地震波が強いと、室内にある物は揺れるが、建物には影響が少ない。
 東日本巨大地震による各地の建物被害の状況はまだまとまっていないが、内陸部の栗原市では外観から判断する限り全壊建物は2棟にとどまる。また消防庁によると、判明している死者数の多くは津波被害の激しかった沿岸部に集中しており、内陸部では数十人程度。このことからも、揺れによる建物被害は少なかったと推定される。

揺れによる建物被害少ない可能性…地震波分析 : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)


地震動分析。周期1~2秒のとこが盛り上がってると倒壊率高い→人的被害甚大。

図は http://www.kz.tsukuba.ac.jp/~sakai/113.htm#cmt より。(長いので下から読んだ方が早いです)


今回の地震での「不幸中の幸い」。

M9.0には変わりないので道路等インフラ回復にはとんでもない期間かかると思いますが、

当分は重機などのリソースを沿岸部に振り向けて瓦礫除去ひいては復興を早めることができるようです。


この「1~2秒周期」の強さは場所によってばらつきがあり、石巻が6強相当なのに

対して女川原発のある牡鹿は5弱相当、栃木県の旧小川町が石巻と同じ6強相当なのに対して

隣の大田原市は5弱相当となっています。

posted by viktw2 | reply (0)

IIJ、被災した東北3県市町村サイトのミラーサイトを設置 - ITmedia News

reply

IIJ、被災した東北3県市町村サイトのミラーサイトを設置 - ITmedia News

「県」のページは今のとこなくて市町村のみのようですが

青森  ・岩手  ・宮城

福島  ・茨城  ・千葉

の順です。負荷緩和どころか、すぐに表示されます。

仕組み上、トップ以外はミラーじゃなかったりトップ自体もミラーじゃなかったりしますのでそこだけご注意を。


3/19追記:既に各「県」のページへのリンクもあります。

posted by viktw2 | reply (0)

津波 女川港では高さ15mに NHKニュース

reply
女川港では、少なくとも、その2倍以上の15メートルの巨大な津波が押し寄せていたことが分かりました。また、3階建てや4階建ての鉄骨のビルがなぎ倒されているのも見つかり、調査団の計算によりますと、津波の圧力は、1平方メートル当たり50トン以上で、ビル全体では数千トンに達していたということです。

津波 女川港では高さ15mに NHKニュース


仙台平野における津波高さ 1611年慶長津波 6~8m(文献による) 869年貞観津波 2.5~3m(調査結果)
敷地標高 +14.8m。最低水位時にも原子炉冷却用水は確保

図は2ちゃんで拾った http://www.jnes.go.jp/content/000015486.pdf より。

女川原子力発電所では貞観津波も含めた過去の最大高さの津波(1611年の6~8m)を元に敷地の標高を14.8mとしたそうです。

すげー際どいとこでとどまってくれたもんだ。

また今回本震の津波観測で「引き波」というのもいくつかありましたが、引き波時の冷却用水確保も重要な要素のようです。

posted by viktw2 | reply (0)

ルート途絶で集積所滞留…避難所に届かない物資

reply
 問題はそこから先だ。
 仙台市によると、物資を集めるための基地には、かなりの物資が集まっている。その物資を避難所に届けるのは市の役割だ。
 ただ、市内には、事前に計画していた避難所のほか、企業が提供したスペースや小さな集会所など、住民が集まったために自然発生的にできた避難所が続々と増えていて、そうした避難所からも「食料を送ってほしい」という要望が市に寄せられている。このため、事前に計画していた以外のルートでも物資を配らないといけないため、運送ルートづくりに時間がかかっている。
 また、ガソリンが乏しいために、避難所に物資を運ぶトラックが計画通りに運行できない。さらに、給油しようとする市民の車がガソリンスタンドから車道上に列を作り、車線がふさがれているために計画通りに運べていない。
 このため、仙台市の担当者は、「事前の計画を超えた想定外の地震なので、自治体の輸送用トラックにガソリンを優先的に配ることなどを国も検討してほしい」と訴えている。
 福島県田村市でも同様に、「各避難所に物資を配る車を動かすガソリンが足りないし、計画の時間通りに届く物資もほとんどない」と話す。
 ガソリンや、避難所で暖を取るための灯油も、メーカーは供給はしているが、ガソリンスタンドや避難所には十分には届いていない。その理由について、石油精製・元売り会社14社でつくる石油連盟(事務局・東京都千代田区)は「物流ルートの目詰まり」を挙げる。

(だいぶ略)

 15日夕の時点で、孤立して救助を待っている人は約2万3300人もいる。陸自幹部が「目の前で助けを求める人がいれば、自衛官の目はどうしても人命救助に向きがちだ」と話すように、ヘリポートには物資が山積みになっていても、ヘリコプターは救助活動に優先的に使用され、避難所に物資を輸送するのは後回しになるケースがあるという。

ルート途絶で集積所滞留…避難所に届かない物資 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)


日本海側ルートでJR、太平洋側も港がいくつか機能しつつあるけど、全然行き渡ってないようです。

NHKでも「避難所の数が予想以上に多くて行き渡っていない」と言ってました。

posted by viktw2 | reply (1)

海外向けに(は)ちゃんと仕事してる(ように見える)サイト

reply
日本原子力産業協会 www.jaif.or.jp

日本語ページは3月10日までで更新停止。(実際のページには右列にプレスリリースなどもあるがそちらも同様)

英語ページは地震による原発の運転状況などをアップロード済。しかし

Fukushima-daiichiの1・2号機は自動停止と書いただけで以降の更新なし。


それにしても、半日留守にしてた間にずいぶんFukushima-daiichiの知名度上がったな。

posted by viktw2 | reply (0)

震源域

reply
余震域

きょうの本震以降最大震度4以上を記録した12の地震(19:15ぐらいまで)の震源はだいたいこの領域に入ってます。

(線の引き方がだいぶ雑ですが)

三陸から銚子沖まで、東は日本海溝より向こう側まで分布してます。

M7.3だった阪神大震災(左下の黄色いのが余震域)に比べてほんと規模が大きいですし、

揺れから津波までの時間が全然読めないのもやっかいだと思います。


首都圏の電車、休止決め込んだのもあるけど運行再開続々きてますね。

こういう人たち(調査~復旧班?)が大動脈を支えてるんだなあ。

posted by viktw2 | reply (0)

Re: まさに悪夢

仙台の人から99%って聞かされてました。

reply

「宮城県沖地震の確率」が10年以内に70%、30年以内に99%ってことらしいです。


宮城県沖地震の周期は直近6回の平均で37.1年。

今回は前回(1978/6/12)の32.7年後に起きたということになります。

ただ前回まで4回連続M7.4だったから全然規模が違うってことで、

学者でもこんなデカいとはって思ってる人がいるかもしれません。


東北方面ネットが繋がらないけどこれも復旧するの時間かかるのかな。

posted by viktw2 | reply (1)

api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.